FC2ブログ

2016年05月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05/23

5月20日(金)~21日(土)、今期親睦ゴルフ・親睦旅行を挙行しました。

shinbokugolf2016-1.jpg
当日(20日)の季美の森ゴルフ倶楽部は曇天。
強い紫外線が降り注ぐこの時期のゴルフには打って付けの天気でした。

shinbokugolf2016.jpg
第一線で働く若いメンバーが多い当クラブ。
今回は県内での親睦プログラムとなりました。

shinbokuryokou2016-2.jpg shinbokuryokou2016-3.jpg
その後、白子シーサイドホテルに場所を移して、ゴルフの表彰を兼ねた親睦宿泊宴会となりました。

shinbokuryokou2016-6.jpg
優勝者へ優勝カップ授与。オメデトウゴザイマス!
shinbokuryokou2016-4.jpg
金箱会長・李幹事二役のデュエットを皮きりに宴会突入!
shinbokuryokou2016-8.jpg
男同士熱唱中。。。
shinbokuryokou2016-7.jpg
何か盛り上がってハイタッチ!

shinbokuryokou2016.jpg
翌日(21日)は、朝から太陽サンサンの五月晴れとなりました。
短い時間でしたが、大変充実した親睦会となりました。(S)
スポンサーサイト

05/16

5月12日(木)、5月第一理事会・例会を開催しました。

議事(幹事報告及び確認事項を含む)

① 第62回地区年次大会(04/24)参加報告の件
② 第二回献血(ベイシア富里店)活動報告の件
③ 2015~2016年度クラブ100周年委員長の件
④ ライオンズクラブ国際財団(LCIF)より熊本地震支援依頼の件
⑤ 次期ゾーンチェアパーソン・委員長予定者一泊研修会(05/07~08)の件
⑥ 次期キャビネット構成員等研修会(05/21)の件
⑦ 次期クラブ三役研修会開催(06/04)の件
⑧ 第4回地区ガバナー諮問委員会開催(06/18)の件
⑨ 富里市ボランティア団体「キャロットクラブ」認知症啓発活動協賛の件
⑩ 親睦旅行・親睦ゴルフ(05/20)の件(運営委員会報告)
⑪ その他

reikai2016_0501-1.jpg

上記の通り、結構運営関係が目白押しな状態ですが、その分年度末が近づいた証左でもあります。これまで積み上げて来たものを、次年度にも継承してもらえるようにしていかねばなりません。ボランティア活動における継続性は大変重要ですので、間違いのないよう申し送りしたいと存じます。(K)

reikai2016_0501-3.jpg
↑第62回年次大会のアワード(ガバナー特別感謝状)を報告しつつ、ライオンズロアでございます。

5月11日(水)の今期第二回となる献血にご協力いただきありがとうございました。
お陰様をもちまして、48名の参加、40名のご協力で、16400mlもの献血をいただくことができました!(M)

今月は、親睦旅行及びゴルフがございます。
年一度の会員同士親睦を深め、慰労し合う場でございますので、奮って参加のほど、宜しくお願い致します。(S)

第二回献血実施

カテゴリ:献血

05/13

強風に見舞われた5月11日(水)、ス-パーベイシア富里店駐車場で、今期二回目となる富里ライオンズクラブ「献血」を実施しました。

kenketsu-1-1.jpg kenketsu-2-1.jpg

スーパーの開店が午前9時なので、その頃から準備にかかると、すでに何台ものクルマが駐車しており、献血車両の駐車スペースを確保するために、いろいろご協力をいただく事となりました。

kenketsu-4-1.jpg kenketsu-3-1.jpg
↑「献血へご協力を!」クラブOBも交え、PR致しました。

kenketsu-6-1.jpg

立てたノボリが引きちぎられてしまうのではないか?と思うほどの強風の中でしたが、48名もの方々のご協力を賜り、16400mlの貴重な血液をいただく事ができました。心より感謝申し上げます。ありがとうございました!(M)

05/13

少し遅くなってしまいましたが、先月4月24日(日)、市川市文化会館で「333-C地区第62回年次大会」が開催されました。

nenji2016-4-1.jpg

毎年年次大会では、年度中の地区内ライオンズクラブ毎の事業の総棚卸を行い、その奉仕活動の功労により、クラブ・アワードがガバナーより贈呈されます。今回、わが富里ライオンズクラブは、地区ガバナー特別感謝状を頂戴致しました。

nenji2016-2-1.jpg

イヤハヤ、思いも寄らぬ栄誉に浴し、会員一同痛み入るばかりです。
吉原ガバナーを始め、キャビネット各位に感謝申し上げますと共に、これからもライオンズクラブが推進する奉仕の精神の下、富里クラブ一丸で頑張って参ります!(K)

ZC研修会参加

カテゴリ:運営

05/11

5月7日(土)~8日(日)、一泊二日に渡る333-C地区キャビネット主催のZC(ゾーン・チェアパーソン)研修会に参加して参りました。

zckenshu-2-1.jpg
↑次期ZC予定者は、みな緊張した面持ちで研修会に臨んでおりました。

来期はナント、キャビネット構成員予定者となっておりまして、ブラザークラブを訪問してガバナー方針の啓蒙活動や同公式訪問主催という重責を担うこととなりました。名誉な事ではありますが、同時にチョット考えただけで冷や汗が出て参ります。しっかり勉強して、漏れのない運営に努めたいと存じます(^ー^;)ノ。。。(K)

05/10

5月は、ライオンズクラブ国際協会の「眼鏡リサイクル月間」となっています。
現在、四季報アーカイブに中米ホンジュラス共和国における視力使節団(2012年度)のビデオがアップされております。



コマヤグアというの町で、米国とホンジュラスのライオンズクラブが協力して、リサイクルされた眼鏡、視力ケア、手術などを困っている人々に提供する様子を視聴できます。(K)

05/05

わが富里ライオンズクラブを含むライオンズクラブ国際協会は、メルヴィン・ジョーンズの創設(1917年6月7日)から来年で100周年を迎えます。今や世界中に46,000のクラブと約140万人の会員を擁す世界最大の奉仕団体となりました。

その間、幾多の試練・地域間対立・戦争を乗り越え、国も人種も超越した奉仕活動を行って参りました。今回の熊本地震(M7.3)エクアドル大地震(M7.8)においても、すでに世界の多くの仲間たちと共に支援の手を差し伸べております。
また4月25日より、LCIF(ライオンズクラブ国際財団)等を通じ、世界予防接種週間に合わせ、世界中の麻疹ワクチンの普及に努めております。

今なお世界中で一日に400人以上が麻疹(はしか)で亡くなっている現状には誰もが心を痛めています。回復したとしても失明や聴覚障害、その他の合併症に苦しむこととなります。世界予防接種週間を麻疹についての認識を高め、ワクチンの重要性を広めるための機会とし、関連行事の主催を通じてワンショット・ワンライフ・ライオンズ麻疹イニシアチブを展開しました。

予防接種週間2016-1

また、LCIFは難民支援プログラムの拡大として、増大し続ける難民について、この数週間で200,000ドルの交付金を承認。更にマケドニア(FYROM)・オーストリア・オランダのライオンズクラブは、食料・水・衣類・医療用品等を提供し、13000人に及ぶ難民に恩恵をもたらしています。LCIFは、欧州全土における難民救済・支援プログラムに合計595,905ドルを拠出しています。

難民援助プログラム

上記にある通り、LCIFは災害援助交付金として、自然災害の対策・対応・復興活動に取り組むライオンズとそのパートナーに財政支援を行っておりますが、このたび、LCIFを通じた災害援助の選択肢が増えることになりました。災害対策交付金は、今後起こりうる災害援助活動に対する計画や準備を行い、地方自治体や地域の指導者との連携に関心のある地区に対し、5,000ドルから10,000ドルの資金提供を致します。地域復興交付金は、短期的な清掃やその他の組織が既に緊急物資を提供している地域での復興活動に対し、最高で20,000ドルを提供致します。

災害援助

今後共、世界中のライオンズクラブの仲間と連携し、困難に直面している人々に支援の手を差しのべて参りたいと存じます。

「WE SERVE!」

333-C地区8R1Z富里ライオンズクラブ
2015年~2016年度会長 L.金箱英一
トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。