FC2ブログ

2010年01月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/22

2010年1月12日(日本時間13日)、西インド諸島・ハイチ共和国の首都ポルトープランス近郊で起きたマグニチュード7.0の大地震によって数百万人が被災し、多くの人命が損なわれました。また、未だ多くの人々が瓦礫の中に埋もれたまま恐怖と飢えに耐えながら救助の手を待っています。世界各国からの救助・支援活動が始められていますが、ライオンズクラブ国際協会もかかる悲劇に対し、支援の手を差し伸べるべく立ち上がりました。

以下は、ヴィルフス国際会長のライオンズによるハイチ救援活動についての特別メッセージです。


世界中のライオンズの皆さん

誠に悲しいことですが、世界の目は大きな被害をもたらしたハイチの地震に向けられています。この大地震によって150万人が家を失い、20万人もの命が奪われ、数えきれないほどの人々が体と心に傷を負いました。 この国が完全に元の状態に戻るまでには何年もかかるでしょう。しかし、確かなのはライオンズはそのあらゆる段階で援助をしていくということです。

南アジアでの津波、ハリケーン・カトリーナ、中国四川省での地震、その他の災害に対しライオンズが援助を行ったのと同様に、ライオンズとLCIFは短期そして長期の援助を行っていきます。つまり、目下必要とされる援助を提供すると同時に、必要な限りの時間をかけて、地域社会を再建し、人々に希望を取り戻させ、被害を受けた人々を支援することに取り組んでいきます。

ライオンズが他の奉仕団体と違っていることが一つあるとすれば、それは、私たちが長期的に救済に携わり、被害を受けた地域内で、現地のライオンズを通じてより良い明日を新たに築くために努力するという点です。ハイチのライオンズは私たちの兄弟姉妹、この国際的な家族の一員なのです。私たちは彼らを絶対に失望させたりしません。

ご存じとは思いますが、ライオンズはすでに迅速に行動し、混乱に伴うさまざまな問題にもかかわらず、緊急援助を提供しています。スウェーデンのライオンズからの救援テントは現在輸送中であり、地震が起きた時、使節団事業のためにハイチを訪れていたカナダのライオンズは地震発生の数時間後から数日の間応急手当を施しましたし、カリブ海諸国のライオンズは陸と海の両方から援助を送っています。さらに、ハイチ、ドミニカ共和国、近隣諸国のライオンズから成る調整委員会が次のステップについて積極的に計画を策定中です。また、LCIF理事長を務めるアル・ブランデル前国際会長は明日から彼らと会合するべく、現地に向かうことになっています。

当然のことながらLCIFの「ハイチに希望を」という献金の呼びかけに対するライオンズの反応は、極めて大きなものとなっています。私たちはこの数日間ですでに35万ドル以上を集めています。皆さんがこのEメールを受信されるまでには、さらに多くの献金が集まっているに違いありません。しかし、ハイチの復興を援助し、家を失った人々に住居を提供し、子どもたちのために学校を再建し、体が不自由になった人々にリハビリを施し、ずたずたに引き裂かれ傷ついた数多くの人々の心を癒す手伝いをするためには、さらに何百万ドルもの資金が必要となります。ですから、できる限りの献金をしてくださるようお願いいたします。

最後に、非常に悲しいご報告をいたします。私たちの家族であるハイチのライオンが二人、亡くなりました。そして他のライオンの中には家族を失われた方々もいらっしゃいます。世界中のライオンズ、そして国際理事会を代表いたしまして、大切なご家族を亡くされた方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

ハイチのライオンズの皆さんには、全世界のライオンズが今日、明日、来週、来月、来年、その翌年と、必要な限りの期間皆さんのためにハイチで援助をしていくことをお約束します。

哀悼の意をこめて

国際会長
エバハルト J. ヴィルフス


富里クラブも1月第二例会において会員より募金を募りました。
ささやかではありますが、ハイチの人々の苦痛の緩和と復興のため、役立てていただければ幸いです。

333-C地区6R1Z 富里ライオンズクラブ会長 L.牧野 武夫

スポンサーサイト

01/22

広報『とみさと』(2009年12月15日発行No,637号)のとしょかんねっと-増刊号-に、富里市立図書館が行っているブックトリップ事業の記念品としてマグカップを寄贈した当クラブが掲載されました。(K)

広報とみさと(No,637)
↑広報『とみさと』より抜粋

01/22

2010年4月18日(日)、第56回年次大会が千葉市「ホテルニューオータニ」で開催されます。
今回は代議員だけではなく一般会員にも広く参加を募り、ライオンズクエストをはじめ、5つのフォーラム(会員増強・EXT分科会・IT分科会・長期計画指導力育成分科会・女性会員増強分科会・ライオンズクエスト分科会)による積極的な意見収集を行い、333-C地区の前進とさらなる飛躍のため活用して行くとの事です。(K)

第56回年次大会
↑年次大会パンフです。

01/22

1月第二例会に富里市商工会寒郡会長と富里市体育協会の坂田会長が訪問され、千葉マリンスタジアムをホームとする千葉ロッテマリーンズの富里後援会設立の趣旨をお話いただきました。

「ふるさと球団」である千葉ロッテマリーンズを応援する事で、県内地域イベントへの選手の参加や青少年健全育成活動などを通じ、「人間力形成」と「故郷ブランドの向上」を図り、ふるさと「富里」からの全国的な情報発信力を高めて行きたいとの事でした。すでに、成田市・市原市・鴨川市・茂原市には後援会があるとの事。現在、富里市と柏市がその発足に動き出しているそうです。

広大な自然に育まれたスイカなどの豊かな農産物、成田国際空港に隣接し、平安時代からの伝統的牧畜文化や明治期以降は御料牧場が置かれた歴史などの多くの地域資源に恵まれた富里市が更に飛躍していく事を願って止みません。(terra)


01/22

正月ボケなのか、生暖かい大寒のせいか、今回はユルユルの第二例会でしたが、まだまだ内容充実の半期が残っています。気を引き締めて取り組んで参ります。宜しくお願い致します!
0( ^o^;)0。。(K)

1月第二理事会・例会幹事報告

・ライオンズクエストの件(薬物防止教室開催(全3回開催予定))
・ヤオコー日吉台店前献血(2010年2月17日(水))ポスター配布(ポスター150枚・チラシ200枚
)の件
・富里市教育委員会へのマグカップ寄付が富里市広報(2009年12月15日発行:No,637号)に掲載された件
・ライオンズ教室(2010年1月30日(土))参加の件
・夏期YE生受入れ協力依頼の件
・2月第一例会成田警察署長講和予定の件
・チャリティディナーショーの件
・その他

事業委員会(L.三橋(真))

・チャリティディナーショー(2010年3月20日(土))の件

キャビネット報告(村木会員増強維持委員長)

01/13

LCIF(Lions Clubs International Foundation:ライオンズクラブ国際財団)による視力障害者支援及び青少年健全育成支援を目的としたチャリティ・ディナーショーを開催する事になりました。日時・会場・お問い合せ等は以下の通りです。楽しい時間をお過ごしいただくと共に、LCIFの人道支援を通じ、世界中の人々の苦痛と苦難を緩和し、治癒と希望をもたらす事ができます。振るってご参加の程、宜しくお願い致します!m(_ _)m。。。

すぎもとまさとバンド&カナ チャリティディナーショー

○日時 2010年3月20日(土) 開場 18:30 開演 19:00

○場所 ヒルトン成田(ロイヤルの間)

○チケット 大人:16,000円 小・中学生:10,000円(洋食コース料理とフリードリンク付)

○お問合せ TEL 0476-49-0086 FAX 0476-49-0087(富里ライオンズクラブ事務局)
email info@t-lc.org

sugimotomasatoband&kana

杉本真人wikiはこちら 公式サイトはこちら

ライオンズクラブ国際財団についてはこちら

01/12

少し古い話ですが、昨年の11月19日(木)~22日(日)にかけて、タイ王国パタヤで開催された東洋・東南アジア・フォーラム(※)に、わがクラブメンバーも参加して参りました。

若いライオンたちには、国際的ボランティア組織であるライオンズクラブの拡がりが十二分に実感できたようです。(K)

第48回東洋東南アジア・フォーラム-1

第48回東洋東南アジア・フォーラム-2

第48回東洋東南アジア・フォーラム-3

(※)ライオンズクラブ国際協会は、世界を七つの地域(Area)に分けており、日本は東洋・東南アジア地域に含まれています。東洋東南アジア・フォーラムは、そのエリア・フォーラムの一つであり、親善を深めることを主目的としてこの地域内のライオンズ国及び地域(日本国、中華民国(台湾)、フィリピン、香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、ブルネイ、韓国、タイ王国、グアム、ミクロネシア、北マリアナ諸島サイパン、パラオ、モンゴル)のクラブの代表の出席を得て開催され、この地域における共通の問題を話し合っております。

また、ライオンズクラブ国際理事会は、このような地域フォーラム(Area Forum)を、友好・親善・経験交換・ライオニズム高揚を目的とした行事として認めております。東洋東南アジア・フォーラムは、OSEALフォーラムと略されております。


01/12

2009年12月25日(金)、クリスマス当日に富里市庁舎前で、今期第一回目の献血事業を行いました。
慢性的に輸血用血液の足らない状態が続いております。また、当日はとても寒かったのですが、88名の提供者のご協力で、24200mlの採血量を確保致しました。
次回は、2月に日吉台のスーパーヤオコーさんで行う予定です。ありがとうございました。(K)

献血

01/12

2009年12月5日(土)、ヒルトン成田にてチャリティクリスマスパ-ティーを開催致しました。
不況の最中ではありますが、100名ものゲストをお招きし、明るく楽しいパーティーを開く事ができました。皆様からいただいたご浄財は、社会福祉法人富里市福祉協議会へ寄付されました。(T)(^▽^)ノ。。。

ラッキーカード抽選会風景

ラッキーカード抽選会風景-2

アトラクション
↑Kライオンご母堂様熱演!!

また会う日まで
↑最後はやっぱりコレ。『また会う日まで』♪~

トップへ | 

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。